google cloud next’18に行ってきました

グーグルが主催したイベントgoogle cloud next’18in東京が2018年9月19日、20日東京プリンスホテルと、ザ・プリンス パークタワー東京でありましたので行ってまいりました。

グーグルの提供するクラウドサービスの代表的なものはGMAILやGoogle ドライブ、グーグルマップでしょうか。
今回の催しはもう一歩踏み込んだワークスタイルの提案や、関連製品を開発している企業ブースなどもあり、興味深く見て回りました。

参加したくても定員オーバーになって見ることができなかったセッションもあり基調講演と幾つかのセッションのみの参加になりましたが、
クラウドはすぐそこにあり、AIもココまで進化しているのかと感じられました。
基調講演での事例でしたが、コールセンターでの通話をテキスト化するのみならず、そこからFAQを作成するところまで可能にしているようです。
開発者向けセッションではさらに深いところでの応用の事例が紹介されていたようです。

弊社でも、GMAILはもちろんグーグルドライブやグーグルアナリティクス、カレンダーなどグーグルなしではあり得ない仕事環境になっています。個人的には最近TRELLOの使い勝手がいいのでこうした分野との連携もされていくのではないかと期待しています。

人間がやる意味

AIが小説まで書き始めるようですから、人が介在する意味は人間にしかできないこと、心を動かされるデザインをしていくことやコピーライティングをすることだというのも再認識しました。
また、これまでも取り組んでいましたが、HTMLやCSSも速度を意識したコーディングをしていこうと改めて考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。