アイキャッチ画像を設定しよう

コンテンツマーケティングは規模の大小を問わずに基本のマーケティング戦略に組み込まれていますが、せっかく書いた記事を少しでも多くの人に読んでもらうためにソーシャルマーケティングと組み合わせて行うのも当たり前になっています。

ブログマーケティングに多く利用されているワードプレスにはアイキャッチ画像というものがあります。

ワードプレス管理画面初期状態

管理画面初期状態のアイキャッチ画像を設定をクリックして、画像をアップロードします。
設定が出来たのが下の画像の管理画面
アイキャッチ画像設定済み

アイキャッチ画像の有無でクリック率も違う

ブログですから、文章を読みに行くのですが、その話題のイメージ画像が表示されているとクリック率も上がるといわれています。

弊社トップページのアイキャッチ表示

このテーマ本編の文章前にアイキャッチ画像が表示される

利用中のテーマによって異なりますが、本編のいちばん最初にアイキャッチ画像が表示されるテーマも非常に多くあります。
トップページも画像が何もない状態より賑やかになり、文章の補填をしてくれていると思います。

ソーシャルでシェアされた時のアイキャッチ画像

フェイスブックでシェアしたときの表示

ツイッターでツイートされたときの表示

ツイッターやフェイスブックで拡散されることを考えるとアイキャッチ画像がフェイスブックもツイッターも画像付きの方が人の目を惹くのは明らかだと思います。

ただし、ネット上の他人の画像を勝手に使うのはやめましょう、場合によっては炎上してしまうことも考えられます。ネット上には多くの無料画像サイトがありますので、そうした流用可のサイトから持ってくる、もしくは自分でスマホで撮って掲載しましょう。

せっかく書いた記事をひとりでも多くの人に読んでもらえるように、ヒト手間かけましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください