ウェブデザインの企業研修

毎年春先から、おかげさまで数多くのウェブデザインの企業向け研修の講師派遣をさせていただいております。
目指すところが様々で、ひとりのウェブデザイナーとしてUIデザインだけからUIデザインとhtmlcssのコーディングまで出来るようになるのが目標ですと当然覚えることが多くなりますしUIデザインのみですとハードルは低くなります。

参考にするもの

UIデザインは、参考サイトや競合サイトを観察・分析するのはもちろん、通勤電車の中の中吊り広告や駅のポスター、カフェやレストランのリーフレットなどからもターゲットが見えてくるでしょう。ドトールとスタバでは明らかにターゲットや訴求ポイントが異なりますのでさまざまなパーツが違う役割を果たしているのがわかってくると思います。そうした観察力がデザインの引き出しを増やしていく事に繋がると考えます。
参考にするものはUIデザインだけではなく各社のhtmlやCSSのソースを読んでいるだけで、コーディングの幅を広げられると考えます。

ソースの見方

googlechromeは開発者向けにさまざまなツールを容易してくれていますが、まずはウインドウズならCtrl+Uキーを押すとhtmlソースを表示することが可能です。
また特定の部分のCSSを見たければ該当のパーツにカーソルをあわせて右クリックして「検証」すると該当箇所のCSSを見ることが出来ます。

現役バリバリのデザイナーさんコーダーさんたちも毎日ソースやさまざまなデザインを参考にしてスキルアップに努めていますので。企業研修を受けるのは無論、覚える時間を短縮するために費用を支払うのですが、日常の中のさまざまなものを参考にしていく事が、スキルアップへの近道になる事は間違いありません。私自身も毎日多くのものからシゲキをもらって、企業様へ還元していこうと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください