制作実績:機械魔術様音楽フェスCMSサイト

機械魔術様ウェブサイト

世の中にはフジロックをはじめ様々な音楽フェスがあり、その数だけフェスサイトもあると考えていいでしょう。数多くのフェスがそれぞれの特性・個性を持って運営されています。今回制作させていただいたのは機械魔術-tokyo cyber punkというフェスのCMSサイト。

機械魔術-tokyo cyber punkとはどのようなフェスかは是非実際にサイトをご覧いただいてと思いますので、ここではCMS制作上の苦心した点をいくつかご紹介させていただきます。

CMS

一般的なフェス同様2ステージで交互に演奏が行われます。アーチストやタイムテーブルの設定はもちろん、オープニング・クロージングのイベント設定も管理画面から簡単にできるようになっています。
年に一度のフェスですから、その年ごとにアーカイブを残していくことに苦心しました。
機械魔術フェスが他と大きく異なるのが、毎年場所が変わる可能性があり、その告知や、フロアマップも毎回変更できるようにしていくことができなければなりません。
外から見えるほぼ全ての部分が管理画面から編集設定できるようになっています。

デザイン

千乃ナイフさんの手による、印象的なイラストをヒーローヘッダーに配置しています。この部分、実はスマートフォンとその他の閲覧環境でヒーローイメージを異なるものを読み込ませています。ビジュアルも大切にしつつ来訪者のストレスにならないよう極力サイトスピードを上げることに注力しました。
今回のプロジェクトでは、デザイナーもエンジニアも元・現ミュージシャンということでイベント主催者との意思の疎通がしやすかったのとフェスを将来的に大きなものにしていきたいという機械魔術主催者さんの意欲に弊社もその一助となればと微調整を重ねていきました。
2018年6月に向けてアーチストの発表を皮切りに毎年のアーカイブができ、イベントレポートが積み重なりサイトとフェスの成長を見守るのが今から楽しみでなりません。
機械魔術-tokyo cyber punk様サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。