htmlもcssもphpもコピペからはじめよう

勉強はコピペから

現在進行中の制作サイトが4件あり、頭がごちゃごちゃになりそうというか体力が大丈夫か?という風ですが、先日お会いした出版社の方は10件も同時進行中とか・・・。打ち合わせ中にもどんどん電話がかかって来る状態で、進行表はあるもののほとんど見ないで応対している姿を見ていると、まだまだわたしゃ甘い!と思いました。

その方とお話していて、「新たな発見は人とのつながりから得ることがほとんどで、新しいことを勉強している暇もあまり無いんですよね」と。新しいことの勉強とういのが何を指しているのかわかりませんが、様々なジャンルのかたがたと会って、一緒に仕事をしていて得ることは、疑似体験や机上での勉強より役に立つものだと思います。

先日、講師をしていた講座の生徒さんと、お会いする機会がありました。毎日仕事の連続で、正直新しいことを学ぶ時間も無いほどで、土曜日も徹夜とか。忙しい会社に入ると当然そうなってしまいます。入社したてだとなおさらかもしれません。

私も講師をする前、ずっと制作か通販サイトの管理をしているだけの頃は、なかなか勉強する時間も取れませんでした。もちろんそんな中でもしっかり学んでステップアップしていく方もいらっしゃいますが、私のような基本ぐうたらだとそうはいきません。

勉強はコピペから
勉強はコピペから

今はちょっと夏休みですが、講師をしていて良かったと思うことがあります。生徒が上達する、みんな就職が上手く良く、授業を受けてよかった、という講師冥利の言葉ももちろんそうです。

もうひとつ

「聞かれてわからないことは、調べて出来るようになってから答える」と言うことの実践。

正直、突拍子も無い質問がきたりします。それに答えるために考えて、考えて出てこなければ調べて実際に自分でやってみて、OKなら答えるとうい繰り返しをしていると、なんだか教えていて教えられているような気分になります。

実務となると、先に書いたように「いかにして早く的確にページを作るか・実現するか」でいろいろと変わってきてしまうので(収支とか納期とかね)知っている=すでにやったことのある技術で対応してしまう事が多くなります。無論それは「引き出しが増えたから」可能なのですが。

htmlcssがある程度できるようになれば、コーディングは問題ありません。でも、もっと効率のよい方法もたくさんあるはずです。また、新しい技術やツールもどんどん増えてきています。

私自身はもともとデザイナー寄りのwebデザイナー(?)だったため、phpやMySQLは「コピペで出来るところまでやって、無理なら誰かに出そう」という効率重視という名の「学ぶ姿勢全くなし」だったため、ワードプレスのカスタマイズ止まりでした。
ECサイト様のショッピングカートをオリジナルで制作したこともありますが、SOHOの友人プログラマが作ってきたのを開いて「すごいね!」と思って閉じてしまう体質でしたので。

先日終了した講座では、必然的にというか無理して?phpとMySQLの講座を引き受けました。
ハイパーなphpプログラマな知人講師に助けられながらなんとかカッコついた感じでしたが。

そこで得た新しい知識は、今進行中のサイトに確実に反映されています。

いま思うのは

「コピペでも事前にやっておいて良かった!」

「カートのシステムも開けて眺めておいておいてよかった!」ともいえます。そうでなければ、きっとどこかで詰まっていたと思います。

htmlでもcssでもphpでも、まずは「何これ?」「どう動くの?」からはじめる。それって勉強というより、子供の頃の遊びから得た経験の積み重ねと同じような気がします。

初心者や勉強を始めたばかりの方は、ちょっとだけでも経験を重ねるために、新しい事柄には「わからなくてもいいから、とりあえずやってみる」ということが重要かなと考えます。

phpマニュアルなどを読んでいるだけではなく、なんか思ったら「コピペ」してみましょう。

いつも観念論ばかりでスミマセン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。