継続は力のお手本-ユーラシア研究所様出版1000号

祝1000号

続けることは大変です。このブログも毎月最低1記事をアップするつもりですが、おかげ様なお仕事をたくさんいただいており、なかなか・・・。しかし、ブログからお客様にお越しいただくことも多いので、コンテンツマーケティングをクライアント様にお勧めしている中、とても残念な自分がいます。

祝1000号

『ロシア・ユーラシアの経済と社会』1000号記念特大号

ロシア・ユーラシアの経済と社会が、2016年1月発売で、通算1000号となるようです。通算57年にわたる、研究の成果が1000号なんですね。

インターネットやブログといった簡単に投稿できるものではなく、何人もの寄稿者の方々の調整・編集・校正をし、印刷物として毎月継続していくのは、考えただけでも気が遠くなる仕事です。

さらに驚くのは「非営利」で行っているということ。

そこにある、ロシアをはじめとした地域や文化・歴史に対する想いを感じるわけです。

ユーラシア研究所『ロシア・ユーラシアの経済と社会』1000号記念特大号特設ページ

想いを重ねて1000号。おめでとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。